HOME>注目記事>体にいいお鍋を食べよう。おすすめの鍋料理は。

体にいいことたくさん。

モツ鍋

「もつ鍋」といえば博多の代表鍋料理ですよね。あのプリプリ感は一度食べたらやみつきになります。でもカロリーが気になるという方もいるかもしれません。実はもつは、カロリーが意外にも低いんですよ。しかもミネラルやビタミンも豊富でコラーゲンもたっぷり。そして山盛りの野菜を使いますので、一度にたくさんの野菜を食べることができます。さらには、野菜と油を同時に摂取することで、ビタミンなどの吸収率がよくなるというメリットもあるんです。美味しい上に、体にもいいことづくめで嬉しい限りです。栄養ばっちりなもつ鍋は、冬だけでなく一年中みんなで食べたい、まさにスーパーヘルシーお鍋と言えます。

博多もつ鍋を堪能できるお店はたくさんありますが、ぜひ家庭でも食べたいですよね。もつには、牛と豚のものがありますが、お店で使われることが多いものは鮮度の高い国産牛のもつ。お家でもつ鍋をしようとして、なかなか臭みが取れない、下処理で茹ですぎて硬くなってしまった、等の経験あるかもしれません。スーパーなどで手に入り安いものは豚ですが、お店の味を再現するならば、お肉屋さんにて牛もつを購入してみて下さい。野菜もぜひ、キャベツとニラを使用しましょう。普通のお鍋で使う白菜やきのこ類は、水分が多く風味が変わるので避けた方がいいです。締めはやはり、ちゃんぽんが合います。

ネットショップで、博多の専門店のもつ鍋セットを購入するという手もあります。その場合、味わい深いスープやそのまま使えるもつが送られてくるので、家庭で気軽にお店の味が再現できます。キャベツやニラだけ準備すればOK。もつの下処理などもいらないのでとても簡単です。セットは冷凍で送られてくる場合が多いので、当日使用しない場合は冷凍庫のスペースを確保しておきましょう。野菜とスタミナたっぷりのもつ鍋で、元気いっぱいお肌プルプルになりましょう。

広告募集中